目次とだ動物病院についてお知らせ

2012年01月23日

汚れた歯は動物病院に連れて行くと抜かれる?

汚れた歯をすぐに抜歯することはありません。
しかし、飼い主が、「歯が汚れているけれど、犬は元気食欲もあるし、問題ないだろう」と見て見ぬふりをしているうちに、だんだん歯周病が進行していくことがよく見られます。
抜歯しなくてはいけなくなるような重度の歯周病になってから、歯の処置を受けるのではなく、できるだけ、歯垢歯石がつき始めた初期の段階から、病院で歯石歯垢をとり、家庭でのデンタルケアを継続する方がよいでしょう。

歯周病は進行すると抜歯しなければなりませんが、軽度から中程度の歯周病なら、抜かずに治せることが多いのです。
早めにクリーニングをすることがコツです。歯に汚れがついたり、口が臭くなったことが異常のサインです。見逃さずに、早めの処置をすることで、抜歯をさけられます。早期なら、抜歯ではなく、簡単な歯のクリーニングだけで済みます。
「まだいいか」は「もう遅い」になります。

もしも、抜歯について不安を感じた場合は、セカンドオピニオンとして動物の歯の治療を専門に行っている動物病院に行ってみるのもよいでしょう。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
どうぶつの歯医者さん とだ動物病院 http://www.toda-ah.jp/
〒135-0013
東京都江東区千田6-13
都営新宿線【住吉駅】 徒歩10分
ペットの歯科治療を専門的に行っています。
年間に15〜30件ほど、獣医師向け、動物看護士向け、一般向けの講演を行っています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by とだ動物病院 at 12:30| 東京 ☁| 【デンタルケア】間違っていませんか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。