目次とだ動物病院についてお知らせ

2017年09月12日

歯科処置後の患者様のお声

2年程前から、前歯がグラグラになり、かかりつけの動物病院で無麻酔での歯石とりなどの処置をしてもらっていました。気になりつつも、かかりつけ医で診てもらっている事、忙しさを言い訳に自宅での歯みがきと歯石とりのみで過ごしてきました。いつも行っているトリミングサロンで、とだ動物病院さんの事を聞き、犬にもこのような歯の治療がある事に驚きました。
10歳、1.7sの小柄のチワワ、過去3回麻酔経験あり。麻酔に対する不安がありましたが、とりあえず診察だけでもしていただく事にしました。
診ていただくと、口の中がかなりひどい状態でした。歯周病で顎の骨が溶け、一部折れた形跡もあり。ただ、折れた部分を自分で治そうとしたとの事。痛がっている素振りを一度も見た事が無かったので、まさかそこまで悪い状態だとは思っていませんでした。
驚きと共に、愛犬に辛い思いをさせていたのかと申し訳なくなりました。歯周病により心臓や肺などの病気を引き起こす可能性がある事、このまま放っておくと顎の骨がどんどん悪くなっていく事、現状を考え手術するしかないと思いました。
麻酔に対する不安、歯の本数がかなり減り、食事面での不安、術後の痛みへの心配等ありましたが、先生にいろいろお話頂き、決意できました。特に麻酔に関しては、軽めの麻酔で痛み止め併用での処置で、すぐに目覚める事ができると聞き、少し不安が解消されました。
無事に手術が終わり、お迎えに行くと、少し元気はないものの、術後とは思えない程しっかりしていました。
悪い歯を全て抜いてもらい、脆くなっていた顎の頬値を補強していただきました。残りの歯は4本となってしまいましたが、舌が出てしまうこともなく見た目の変化もほとんどありませんでした。
当日の夜の食事も待ちきれない感じでソワソワし、ふやかしたフードをあっという間に完食。歯が無い事への違和感や痛みで食欲が無くなるのではと心配していましたが杞憂で終わりました。
数日間はいつもより少し元気のない様子でしたが、すぐにいつも通り。体が小さいこともあり、飛び降りの危険を考え、我が家では、元々段差をのぼらせない、高い所にのせない生活をしてきたので、エリカラを付ける以外は普段と変わらず過ごせました。
術後、唯一できなくなったのは、普通の食事が解禁になった後も大きめのおやつをあげられなくなった事です。今までは、悪い歯ながらも奥歯でしっかり噛み砕いて食べていましたが、奥歯が無いので、本犬は今まで通り噛んでいるつもりでも、全く砕けずに丸飲みをしてしまいます。危険なので、今はおやつを米粒大に小さくしてあたえたり、ボーロなど溶けるもののみにしています。それでもトータルで考えると、手術をして本当に良かったです。
歯周病による他の病気へのリスクが軽減された事、これ以上顎の骨が悪化するのを食い止められた事、お口の臭さが無くなった事、メリットがたくさんありました。今後は私が自宅でのケアを頑張り、病院で定期的に検診していただき残り4本の歯をしっかり守っていきたいです。先生や病院のスタッフの皆様には、本当に感謝しております。ありがとうございました。
最後に、もっと早くこちらの病院を知りえなかった事、犬の歯の専門医がいる事等を調べなかった事を本当に後悔しています。まだ歯が悪くなる前から、むしろ幼犬の頃からこちらの病院に検診等で通っていたら、愛犬がこんなに歯を失い、顎の骨が折れる事も無かったのにと・・・。
そして最も反省すべきは、毎日歯みがきをしていたものの、嫌がる、上手くできないを言い訳にしっかり磨いてあげなかった事です。これ以上の後悔が無いよう頑張りたいと思います。

posted by とだ動物病院 at 20:42| 東京 ☀| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

歯処置後の飼主さんの声

 12才位まではきれいな歯が自慢の子でした。半年前から歯みがきを強く拒否するようになりました。何分にも15才という年令。麻酔での処置に大変不安があり、迷い悩みが受診を遅らせました。
 院長先生にお会いし、ご説明を伺い、ご自身のお仕事に対しての誇りと自信と情熱をとても感じることができました。なので、信頼してすべてお任せしようと手術を即決しました。
 とはいえ、手術がせまってくると不安が次々と出て心が揺らぎました。
 手術当日、朝 先生に不安な部分をお話できたので気持ちが落ち着きました。お陰様で無事成功。その日のうちに帰宅できました。少し出血はあるものの元気でその日からごはんを食べ術後5日には出血も止まり目がしっかりして来ました。食欲はおう盛で以前にも増して元気です。エリザベスカラー装着1ヶ月の指示を受け半月たちました。少し不自由で気の毒ですが、ききわけよくがんばってくれています。
 本当はもっと若いうちに決断できたらよかったと思いました。次に犬を迎えるときは、歯科の定期検診を受けて早目早目の対応をして行こうと思います。歯科医は絶対に必要なので先生にめぐり会えて本当によかったです。感謝申し上げます。


DSC07763.JPG
ラベル:飼主の声
posted by とだ動物病院 at 18:06| 東京 ☁| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

歯科処置後の飼主さんの声

 口臭がきついなと思っていましたが、歯石をとればなおるものだと軽く思っていましたが、とだ動物病院さんでみてもらったら重度の歯周病とわかりすごくショックでした。
 麻酔は犬の体を弱くさせてしまうと昔、聞いたことがありとても不安でしたが術前検査をしていただけるので安心しました。
 歯の処置も抜歯しなければいけない歯がたくさんありましたが、抜歯した後の処置をしっかりとしていただきました。
 今は体も元気・食欲もあり処置を受けてよかったと思います。
 とだ動物病院さんは信頼できます。処置を考えている方はワンちゃんの健康を考えて後悔する前に相談してみてください。
 残っている歯を大切にしてハミガキがんばります。ありがとうございます。

DSC03723.JPG

DSC03720.JPG
ラベル:飼主の声
posted by とだ動物病院 at 17:27| 東京 ☀| 飼主の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

歯科処置後の飼主さんの声

・処置前のデンタルケア
 近隣の動物病院に通っていましたが、歯の専門医の方ではなかったため、主に痛み止め、口内環境改善のサプリを処方されてきた。
・処置前の不安
 3時間程度の手術を聞いて、最初はとても不安でした。しかし、先生のおはなしから、歯の治療の経験をたくさん積まれてるようだったので、即手術を決めました。心配していましたが、手術後の猫はケロリとしていました。
・処置後
 手術後、ネコはとても元気になりました。いつもうずくまっていたのが、走りまわって他の猫と遊ぶようになりました。痛みで食べられなかったエサも、食べるようになりました。あきらめず手術を受けてよかったです。本当にありがとうございました。

DSC03710.JPG

posted by とだ動物病院 at 18:33| 東京 ☀| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

WJVFという大阪での大きな獣医大会で講演してきました♪

2015年7月に大阪での獣医師と動物看護師と市民の大きな学会学会催されました。私は、そこで、獣医師の先生に、歯周病の治療方法と抜歯の講演と実習、猫の歯科学、高齢動物の歯科学、口腔内へのインターフェロンの使用例の講演をしてきました。大変充実した大会でした。
今年の9月25日から27日まで、赤坂のニューオータニでも大きな学会が催されます。私も高齢動物の歯科学を講演します。これは獣医師向けの講演なので一般の方は聞けませんが、他の講演は参加できます。
皆様も是非ともご参加して下さい。
posted by とだ動物病院 at 02:19| 東京 ☀| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

歯科手術後の飼主さんの声

うちの子の症状がだいぶ悪くなってから当院にうかがってとても不安でしたが、先生の手術前・術後のとてもくわしい説明を受けて納得しておまかせ出来ました。手術後はみるみる回復して元気になってくれてすごくうれしかったです。
 飼い主の不注意から悪化させてしまい うちの子に申し訳なくて大変反省しました。
 これからは、早期治療と日頃のケアを大切にしてこの様なつらい思いをさせない様にしてあげたいと思います。
 「愛犬は歯が命」ですね!!
 ※うちの子を助けていただいて本当にありがとうございました。

DSC03063.JPG

DSC02939.JPG
ラベル:飼主の声
posted by とだ動物病院 at 15:09| 東京 ☀| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

歯科処置後の飼主さんの声

 処置を受けて、とても元気になり、毎日快調です。歯が失くなったのは残念ですが。ずっと異常があり(連続のくしゃみ・逆くしゃみetc)、辛そうでした。
 気にしていても、何が悪いのかわからずにいました。
 もっと早くに知っていたら、こんなにたくさん歯を失うこともなかったのにと、後悔しています。
 でに今は、元気にしています。感謝しています。
 
 あなたのワンちゃんに少しでも気になることがあるのなら、早めに処置を受ける事をおすすめします。

DSC08876.JPG

DSC08924.JPG
posted by とだ動物病院 at 17:08| 東京 ☀| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

シニア検診キャンペーン

シニア検診キャンペーン


 2015年3月31日まで、7歳以上の子を対象にシニア検診キャンペーンを行っています。
 その子、その子に合わせていろんな組み合わせが可能です。ずっと元気に一緒にいてほしいから、この機会に見た目では分からない体のチェックをしてみませんか?

【血液検査】:通常¥8500〜⇒¥4500〜
【血液検査・尿検査・検便】:通常¥10800〜⇒¥6500〜
【血液検査・]線・超音波検査】:通常¥18800〜⇒¥12900〜

 検査の一例 


検査前に6時間の絶食とご予約をお願いします。

検便・検尿は2〜3時間以内のモノをお持ちください。検査容器は無料で差し上げます。
他の容器でお持ち頂いても検査可能ですが、尿は液体の状態でお持ちください。

血液検査は外部機関に委託しますので、結果をお伝えするのに、2〜3日かかりますのでご了承ください。

その他、不明点がございましたらスタッフにお訪ね下さい

posted by とだ動物病院 at 16:33| 東京 ☀| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

院長が執筆した本

この度、院長が執筆した本が発売されました。歯のはなしとシニアケアの話です。よろしければお買い求め下さい。
  • 20150116164938351.jpg
posted by とだ動物病院 at 16:52| 東京 ☀| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

歯処置後の飼主さんの声

 最初は高れいなので、麻酔が不安でしたが、術後の様子を見ると思ってたより、ふつうで安心しました。
 術前は、便がゆるくなっていて、心配していましたが、術後は、便の状態が戻り、とても良い便になりました。
 今回 結構歯を抜いてしまいましたが、手遅れにならなくて本当に良かったと思います。歯ぐきに穴があいて、菌が入っていると説明をされた時は本当におどろいてしまいました。
 あらためて、日ごろのチェックと早めの処置(行動)が大事だと実感し、今は歯磨きを念入りに行っています。

DSC08518.JPG
posted by とだ動物病院 at 18:50| 東京 ☀| とだ動物病院について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする